トップページ>>ビオトーブ観察日記
八穂環境学習教室
次回のプログラムは

ネクタイで「ネズミの小銭入れ」作り

ネクタイで「ネズミの小銭入れ」作り

次回令和2年1月11日開催のネクタイで「ネズミの小銭入れ」作りでは、ネクタイリフォームの先生に来ていただき、使わなくなったネクタイを利用してネズミの小銭入れを作ります。
 現在教室は空きがありますので、どうぞお申し込みください。

お申込みはこちらから

ちらしのダウンロード

ビオトーブ観察日記

 

ビオトーブ観察日記をお知らせします。

2012年08月03日
 ビオトーブの「ハス」が咲きました。赤・白・ピンクのハスが綺麗に咲いています。ハスの葉っぱの下にはメダカやオタマジャクシ等の生物が気持ち良さそうに泳いでいました。
2012年04月25日
 ガマや腐った蓮の根などでかなり汚くなっていたので、ビオトープの清掃を行いました。中に入っての作業で、何回もこけそうになりました。
 清掃を行いながら、生物の観察も行いました。メダカ、オタマジャクシ、ヤゴ(トンボの幼虫)など、ビオトープにはさまざまな生物が住んでいました。

1ページ中1ページ目を表示(合計:2件)
[前のページ|次のページ] [1]

もどる

このページのトップへ