トップページ>>学習教室
八穂環境学習教室
次回のプログラムは

伝統工芸「友禅染」で和風エコ体験

伝統工芸「友禅染」で和風エコ体験

次回令和2年7月11日開催の「伝統工芸友禅染で和風エコ体験」では、伝統工芸士のかたにお越しいただき「友禅染」について教えていただきながら、実際に染める体験をしていただきます。

現在、空きがありますので、是非お申込みください。

お申込みはこちらから

ちらしのダウンロード

学習教室

 
2020年03月14日

2020年02月01日
「和菓子でエコを再発見 パート10」を行いました。
 和菓子店主の先生にお越し頂き、地産地消や食べ物の添加物に関するお話などをしていただき、実際に和菓子作りの体験を行いました。
 和菓子作り体験は、スプーンを使って細工をほどこした‘バラの花’の練り切り、愛知県産のいちごといちご餡を使用したいちご大福を作りました。
 実際に体験してみると、とても難しかったですが、貴重な体験になったと思います。
 今回の教室開催に際しても老舗有名和菓子店の野田先生に大変お世話になりました。ありがとうございました

2020年01月11日
 「ネクタイで‘ネズミの小銭入れ’作り」を行いました。
 使わなくなったネクタイを別の物に作り変えるネクタイリフォームの先生にお越しいただき、ネクタイを縫い合わせてネズミの小銭入れを作りました。縫い合わせは少し難しかったですが皆さん完成させることができました。
 他にも先生方が持ってこられたネクタイで作ったシュシュやカバンなどの展示もあり、とても貴重な一日になったと思います。

講師の先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。
2019年12月07日
「しめ縄作り」を行いました
 穂ができる前に刈っておいた稲わらを使ってしめ縄を手で編んで作りました。また、ナンキンハゼやヤシャブシといった木の実も使って飾り付けを行いました。
 稲わらをきれいに編むのは難しかったですが、オリジナルのしめ縄を作ることができ、とても貴重な体験になったと思います。
2019年11月16日
 「伝統的‘座布団’作り」を行いました。
卓越した技術をお持ちの布団屋さんから「綿入れの技術」や綿がどうやってできるかなどを教えていただき、実際にお手本を拝見しながら綿入れを体験して座布団作りを行いました。また、昔使われていた道具を使って綿花から綿と種を分離する体験をしました。
 綿入れは実際に体験してみると難しかったですが、とても貴重な1日になったと思います。

2019年10月20日
「エコグリーン教室・エコ工作  リサイクルフェア同時開催」を行いました。
 エコグリーン教室では、空き瓶やスラグカラーサンドを使ってサボテンの植え付けを行い、エコ工作はしおり作りとトイレットペーパーの芯で魚のモチーフ作りを行いました。 
 また、自転車や家具の再生品を販売や、防災・減災の展示等を行い、盛りだくさんの一日になりました。

1ページ中1ページ目を表示(合計:6件)
[前のページ|次のページ] [1]

もどる

このページのトップへ